メカニズム

中年太りは30代から40代くらいの中年世代の男女に多く見られる肥満の事をいいます。この中年太りは近年注目されていて、中年太りに悩む人は多く増加傾向にあるようです。

中年太りの原因には様々なものがありますが、女性の場合は出産や更年期などの人生の大きな節目が体にも大きく影響を与えてしまうようです。女性特有の更年期時では、エストロゲン分泌量が低下することによって満腹中枢を刺激する働きが鈍るということが原因のひとつとして考えられています。

男女共通していえる中年太りの基本的な原因としては、加齢からくる体の衰えによるものが最も多いと考えられています。それに加えて中年太りは過食や運動不足といった様々な原因が絡み合って肥満となることが考えられています。

中年太りのメカニズムは、まず加齢とともに筋肉量が減ってしまうことです。筋肉量が減ってしまうと、若い時と同じように動こうにも筋肉とともに体力も落ちてしまっているため動けなくなってしまうのです。そして加齢とともに基礎代謝量が減ってしまうこと。基礎代謝が悪くなってカロリーを消費できないため、若い時と同じ量の食事を続けていると中年太りになってしまいます。

筋力や体力はどんな人でも加齢によって自然と衰えてしまうものです。さらに人間は経験をつみ重ねる事によって、嫌な事や面倒な事を避ける術を身につけてしまいます。自分の体の状態をよく見極めて、努力と継続する事で中年太りを解消していきましょう。

中年太りについて


メカニズム
下半身
特徴
ダイエット
運動不足
生活習慣
隠れた中年太り


事務服 ジャケット
事務服のジャケットなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

タキソテール 副作用
タキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!