飲酒

中年太りとアルコールは深く関係しています。飲み過ぎが体に良くないことや次の日の仕事に支障をきたすと分かっていても、アルコールがやめられない方はたくさんいるようです。付き合いや接待などで飲まなければいけない方もいれば、ストレス解消などで晩酌が毎日の習慣になっていてお酒を止められない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、アルコールには食欲を増進させる作用があります。お酒をなるべく飲まないようにすることも中年太りを解消させるために必要となります。またお酒を控えることは健康を維持する為にも大切です。

アルコールの適量は1日に25グラム以内がよいとされています。ビールでいうと約560ml、日本酒でいうと約150ml、焼酎では焼酎3をお湯2で割ったもので約170ml程度が適量とされています。そのため完全に止める必要はなく、適量を飲む分には全く問題はありません。ただし飲み過ぎには気を付けたいものです。また、休肝日など全くお酒を飲まない日を作るようにすると中年太り対策にも健康対策にもよいでしょう。

お酒の席で適量で済ます事は難しいものですし、お酒を飲む事が毎日の習慣になっていると止めることも大変なのも確かですが、中高年は代謝が悪くなっていて中年太りやその先の生活習慣病へと確実に歩みを進めているのも確かです。

適量を飲んでいいといってもやはり飲酒は中年太りやダイエットの観点から見るとあまりおすすめできません。お酒を控えたり、食事を見直して制限することで確実に中年太りは改善できるものです。飲むときと休む時のメリハリをしっかりつけて上手にアルコールとつきあっていきましょう。

中年太りと食事


中年太りによい食事
食事方法
お米
おかず
飲酒