食生活

中年太りを解消するためには、油分を控えて食事のバランスを整えたり、間食を減らしたり、また夜間の遅い食事を控えたりと食生活を改善していくことから始めましょう。さらにアルコールの摂取量も減らす必要があります。

ダイエットのためには、食事をバランスよく1日3食しっかり食べることが基本です。逆にまとめ食いやドカ食いをしてしまうと太ってしまうことになります。一日の総摂取カロリーを守ればいつ食べてもよいと考えている方も多いようですが、これは大きな間違いです。

人間の体は、食事をぬかして空腹な状態になると、栄養素が体内に入ってきた時に、必要以上に栄養素を体内に溜め込もうと働いてしまいます。そのため必ず3食を時間のバランスを考えて摂るようにしましょう。

1日3回の食事は朝3、昼2、夜1の割合で摂るようにしましょう。1日のうち消費カロリーが一番少なくなるのは夜です。夕食の割合を減らすことは、中年太りの解消につながります。また就寝前の食事を避けて最低でも寝るまでの2時間は何も食べないようにしましょう。

食材を選ぶ際は、長時間胃に留まる食材で、低カロリーのものを選ぶようにしましょう。胃に留まっている時間が長ければ長いほうが、空腹感を感じず体内に脂肪となって溜まりにくいのです。空腹感はストレスにつながってしまいます。

食事をつくる時は油を使用する調理法をさけるようにしましょう。肉や魚は揚げずに網焼きしてなるべく脂を落とし、野菜や海藻類をサラダにする時はドレッシングに気をつけるようにしましょう。

中年太り改善ポイント


食生活
ストレス解消
夜更かし
プチ断食
48時間のプチ断食
プチ断食の方法
食事の時間帯



マイスリー 副作用
マイスリーの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!