プチ断食

プチ断食は3日間の構成で行われ、そのうち断食を行う1日を飲み物だけで過ごすという方法です。プチ断食は日頃乱れてしまった食生活や飲酒の習慣をリセットする方法の一つです。

乱れた食生活をリセットすると新陳代謝が活発化されて、免疫や抗体にまでエネルギーが使われるようになるので、病気の改善や予防にもつながります。またプチ断食によって体内の老廃物が排出され、体脂肪が燃焼しやすくなりダイエット効果が得られます。

私たちは体内で食べた物をエネルギーに変換していますが、ほとんどの人はこのエネルギーを余らせてしまっています。これは食べすぎている人が多いということです。人が食べ過ぎると胃腸が疲労して、消化器官の機能を低下させてしまいます。

プチ断食を行うと胃腸を一時的に休ませることができ、その間に疲労によって低下した機能を回復させることができます。胃腸を休ませて機能を回復させることで新陳代謝が活発になると、自然に脂肪燃焼効果があがり、太りにくくやせやすい体質に改善されることが期待できます。

プチ断食は胃腸の回復やダイエット効果のほかに、身体の中の老廃物や有害物質を外に排出するデトックス効果も期待できます。また、プチ断食によって食生活が改善されると糖尿病などの生活習慣病の予防になるので身体の健康を維持するために良い方法です。

しかし、必要以上にプチ断食を行ったり、自分の判断でやり方を変えてしまうと、過食と嘔吐の繰り返しにつながるようになり、体に悪影響を与えてしまいます。正しい方法でプチ断食を行うことが大切です。