48時間のプチ断食

平日にお仕事をされている方には、金曜の夜からスタートして日曜の夜に回復メニューに戻る、およそ48時間のプチ断食がおすすめです。

プチ断食は1日間を飲み物だけで過ごす方法ですが、ここがポイントです。プチ断食の方法には水だけを飲む方法や砂糖水だけを飲む方法など、さまざまな種類の方法がありますが、共通していえることは水分を摂取することができて、固形物を摂取することができないということです。プチ断食では内臓を休ませてあげる事が最大の目的となります。

48時間のプチ断食では、金曜日の夜からのスタートになりますので、朝食や昼食は普通に食べて構いません。夕飯からいよいよスタートとなり、食事はいつもよりも少な目で済ませてください。アルコールは控えるようにしましょう。

次の日の土曜日は1日中、食事を摂ってはいけません。水分だけをしっかりと摂取して、お茶やお水をたくさん摂るようにしましょう。辛いようであれば、野菜ジュースや紅茶のように味のある物を飲んでも構いません。

日曜日は断食終了になりお腹が空いていると思いますが、朝ごはんは少なめで通常の半分の量にして、胃に負担をかけないお粥などを食べてください。ゆっくり味わいながら食べるようにしてください。昼食も通常よりも少なめを心がけ消化の良いものを選びましょう。夕食はいつも通りの食事を摂って構いませんが、脂っこい物やアルコールなどの胃に負担がかかるものはなるべく控えるようにしましょう。

中年太り改善ポイント


食生活
ストレス解消
夜更かし
プチ断食
48時間のプチ断食
プチ断食の方法
食事の時間帯



ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!